インスタグラムで恋人ができる!?出会えるって本当!?

様々なSNSが流行している中でも今特に注目を集めているのがインスタグラムだと言っても良いでしょう。
写真を発信するのに特化しており、そこに補足として文章を足したりタグをつけることで人は投稿を楽しむことができます。

そんなインスタグラムでは利用者も非常に多く、日本国内だけではなく海外でも多くの人が利用しています。
そこで気になるのは異性と出会うことができるのかどうかということです。
結論から言えばできるのですが、出会いを目的として利用するのであればインスタグラムならではのポイントを抑えることが大切です。

まず様々なSNSにはコミュニティがあったり、日記やタイムラインなど様々なサービスを利用して自分のことを発信します。
その中で趣味が合いそうということやプロフィールを見て年齢が近いからなどを理由に相手にアプローチをかけることになるのですが、インスタグラムはセンスによって繋がるSNSです。

自分のことを写真に撮って発信する人も確かに多いのですが、それだけではなく写真映えするような食べ物や雑貨などを投稿する人、趣味のことばかり投稿する人など、もいます。
自分のことを発信するのとは違い、見て楽しむことができるような写真をメインにアップしている人もいます。
だからこそ共感することができるセンスの持ち主が相性が良いということで繋がりやすくなるのです。

そして特定の相手とのやり取りには注意が必要だということです。
基本的に内輪だけでやりたいと思っている人以外は自分がアップした写真に「いいね」をつけることに寛容です。
フォローしていない人から「いいね」がつくと、その人とはセンスが合うという共感が得られます。
そこで自分が仲間意識を持つことが人を増やしていくことができるのですが、だからと言って個人のやり取りに対して対応してくれるとは限りません。

実際にインスタグラムにはダイレクトメッセージ機能があるので他のSNS同様に特定のアカウントにメッセージを送ることが可能です。
しかし出会い目的で利用しているわけではない人が多いのでメッセージが来ても返事をせず削除してしまう場合があります。
返事がないからと言ってしつこくアプローチをかけるとアカウント停止になって退会を余儀なくされる可能性もあるのでストーカーにならないように注意しましょう。

写真をアップするのがメインなので他のSNSのようにプロフィールが充実しているわけではありません。
場所を書かなければどこに住んでいるのかも分かりませんし、異性との出会いを求めるのは難しいでしょう。

しかし可能性がないわけではありません。
人と繋がることができるのは確かですし、写真の内容から場所を特定して可能な範囲の人であれば実際に繋がろうとすることはできます。
ただしいきなり会おうというようなことはせず、少しずつ仲良くなってモラルを持って接することが大切です。