今の出会いの流行は街コン!

最近、出会いの場として流行しているのが街コンです。
街コンは地域ぐるみで行われる大規模なイベントで、商店街や自治体、市民団体などが地域の活性化を目的に開催しています。
2004年に栃木県の宇都宮市で開催されたイベントが始まりと言われています。
現在では静岡県の街コンも盛り上がりを見せています。
若い世代に出会いの場を提供して地域も活性化しようという趣旨に賛同する人が増え、全国的に広がっていきました。
全国各地で街ぐるみの様々なイベントが開催されています。

街コンには様々な種類がありますが、数名の同性グループで制限時間内に開催地区の飲食店を廻って食べ歩きや飲み歩きをするといったスタイルが一般的です。
各店舗ではリストバンドなどの参加証を示すことで自由に飲食ができ、他のグループとの出会いの場が設けられています。
友達同士で誘い合わせて参加する人が多いようですが、一人で参加する人もいます。
また、何かしらのテーマを掲げている街コンなどもあります。
例えば参加者の年齢を20代に限定した街コンもありますし、共通の趣味を持つ人を対象にした趣味コンなどです。
趣味コンでは、アニメやスポーツをテーマにしたものもありますし、バーベキューやウォーキングを楽しむようなものもあります。

街コンの特徴といえば、参加する人数が多いことです。
規模が小さなものでも100人以上が参加し、大規模なものになると数千人規模の人数が参加します。
参加するのには参加料を支払えばいいだけなので、気軽に参加することができます。
飲食代は参加費に含まれているので、食事を楽しむことをメインに参加する人もいます。
参加費は女性の方が割安な価格に設定されているのが一般的です。

街コンは特に、若い世代を中心に盛り上がりを見せています。
土曜日や日曜日の午後に開催されることが多く、一人で気軽に参加できるのも魅力です。
仕事帰りに参加する人もいます。
街コンの中には一人参加に限定したものもあるので、知り合いと行くのはちょっと恥ずかしいといった人や一人の方が気楽だという人におすすめです。

それから街コンの魅力は、同じ地域に住む人同士が知り合えるというところにもあります。
地元の話題など共通の話で盛り上がれるので、真剣な交際に発展しやすいのが特徴です。
地方の都市などは若年層の人口が減少している地域も多く、未婚率の増加を防ぐ新たな手段として期待されています。
そのため本気でパートナーを探したいという人にもおすすめです。